ホンダの期間工で働いた体験談

ホンダの期間工として、33歳の頃に1年程働きました。仕事内容としては完成品の検査の部署でした。皆さん期間工は仕事は大変と言いますが、要は慣れだと思います。私が検査部署で楽な行程だっただけかもしれませんが。
居住は寮でした。作業服も貸して貰え、食事は安いし布団のカバーも洗濯してくれるしとても楽でした。時間があるときは寮の自室でもっぱらゲームをしていました。寮費も掛からないので、外に出なければお金は貯まり増す。私の場合同僚とは仕事以外には話さないので、結構一人の時間が楽しかったです。

とても良かったのは、毎月預金残高が増えて行く事ですね。一年しか居ませんでしたが、月に15万は貯金できました。それに加えて遊びに出るのは電車を乗り継いで行かなければいけないので元々引きこもりがちな私にはお金を貯めるには絶好の職場でした。

本当はずっと最後まで居たかったのですが、実家の都合で帰らなければいけなくて地元では期間工くらいの給料を貰えるところは皆無です。地元は月10万円貰えるかどうかの過疎地域です。そして車を持たなければ地元での仕事はほぼ皆無なのです。

同じ時間拘束されるのであれば、多少仕事がきつくても給料が良い方を私であれば選びます。そして期間工ですから仕事上の話さえ疎通していれば、後は自由です。変人と思われようが他人に迷惑を掛けていなければOKなのです。普段から家事が苦手で仕事となると没頭する私は一生期間工で働きたい!とさえ思います。

辛い事は無いとは言えません。中々自分の作業に慣れなくて途中で辞めていく人もチラホラいました。あとは部署によっては腰痛・バネ指などの健康的な事で辞める方もいました。
後は人間関係に疲れるなど、これはどこの職場にも言えることですね。ですから私は一定の期間にお金を貯めるという割り切り方で仕事をしました。もし私が他人を気にするような性格でしたらすぐに辞めていたかもしれません。全国から人が集まってくる以上、どんな人間がいるのかは分かりませんから、最初から人を信用しない、一定の人とは仲良くならない、お金の貸し借りは何があってもしないという自分の中でルールを作ったのも良かった理由かもしれません。
普通に仕事をする意識がある人であれば、期間工はとても良い仕事だと思います。食費が安い、お金が貯まる、これが自動車期間工のメリットです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です